【お知らせ】第一回かぐやSFコンテストでHonorable Mentionに選ばれた方へ note退会に伴うリンクの差し替えについて | VG+ (バゴプラ)

【お知らせ】第一回かぐやSFコンテストでHonorable Mentionに選ばれた方へ note退会に伴うリンクの差し替えについて

【お知らせ】

第一回かぐやSFコンテストでHonorable Mention (選外佳作) に選ばれた方にお知らせです。この度、note株式会社が運営するcakesにDVをはじめとする様々な暴力による被害を矮小化し、二次被害を発生させる記事が掲載されたことを受けて、noteを退会される方が増えております。

バゴプラ編集部は、今回の件でnoteを退会する判断を下したクリエイターの皆さんの意志を尊重し、支持します。Honorable Mentionリストにnoteのリンクを掲載されている方で、他のプラットフォームで選出作品を再掲載される場合は、気軽にご連絡ください。すぐに新しいリンクを掲載させて頂きます。

メールでの連絡
info@virtualgorillaplus.com

TwitterのDMでの連絡
バゴプラ Twitter

(上記以外の理由で掲載先を変更された場合も、気軽にご連絡ください。)

一方で、noteやTwitterをはじめとするSNSはすでにインフラの一つになっており、退会しない/できないというユーザーの方も多くいらっしゃることと想像します。今回のバゴプラ編集部の「お知らせ」には、そうしたユーザーの方々を非難する意図は全くございません。
(バゴプラもまた、様々な矛盾を抱えながら活用するプラットフォームを選択しています。)

第一回かぐやSFコンテストでは、416編の応募作品の中から優れた作品をHonorable Mention (選外佳作) に選出しました。そして、Honorable Mentionリストに選出作品が掲載されているウェブページをリンクすることで、最終候補以外の作品も、より多くの読者の方々に読んでいただくことができました。翻訳家の方がこのリストから翻訳する作品をピックアップされるなど、新たな展開も生まれています。

バゴプラでは、こうした取り組みを持続的なものにしていくためにも、可能な限りの対応を行ってまいります。ご相談がありましたら、気軽にお問い合わせください。

バゴプラ編集部

第一回かぐやSFコンテスト 特設ページ

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. Netflixドラマ『湖へ』大ヒットした原作はブログに書いた短編小説 物語を事実と信じた人も

  2. 『メカ・サムライ・エンパイア』オーディオブックに、『高い城の男』で木戸大尉を演じたジョエル・デ・ラ・フエンテ

  3. 大滝瓶太「直行言語の孤独」英訳がSci Phi Journal誌に掲載 Toshiya Kameiによる翻訳

  4. NHK Eテレ『100分de名著』で「小松左京スペシャル」を放送 第一回目は「地には平和を」