ジョン・シナ『デッドプール3』出演か Instagramに意味深な投稿 | VG+ (バゴプラ)

ジョン・シナ『デッドプール3』出演か Instagramに意味深な投稿

© & ™ DC and Warner Bros. Entertainment Inc

ジョン・シナが誰を演じるのは20世紀FOX「X-MEN」シリーズのキャラクターか? それともMCUの新キャラクターか?

2024年に公開される唯一のMCU映画『デッドプール3(原題:Deadpool 3)』。マーベルスタジオが自信を持って贈る『デッドプール3』はマルチバースを繋ぐ物語になるとのことだ。誰が出演するのか考察が尽きない中、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)でピースメイカーを演じたジョン・シナがInstagramに意味深な投稿をした。

ジョン・シナがどんな役柄で登場するのかは不明だ。しかし、ジョン・シナが誰かしらミュータント役で出演するとなればヒュー・ジャックマンのウルヴァリン役へのカムバック並みのビッグニュースとなりそうだ。

明らかになっている出演キャラクターは「デッドプール」シリーズ皆勤賞のブリアナ・ヒルデブランド演じるネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドステファン・カピチッチ演じるコロッサスのコンビ。鎖に電流を流して戦うネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドの恋人の忽那汐里演じるユキオなどだ。

また、デッドプール/ウェイド・ウィルソンの妻のモリーナ・バッカリン演じるヴァネッサの出演も、Youtubeチャンネル「Inside of You with Michael Rosenbaum」でのインタビューでモリーナ・バッカリン自ら明らかにしている。

登場が有力視されているミュータント

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『デッドプール3』の内容に関する海外報道の内容を含みます。

現在、ジョン・シナが演じるキャラクターの有力候補を挙げるとすれば、ビクター・クリード/セイバートゥースだろう。海外メディアではセイバートゥースの登場が有力視されている。セイバートゥースは映画『X-MEN』(2000)では元プロレスラーのタイラー・メイン、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)ではリーヴ・シュレイバーが演じている。

セイバートゥースは映画『X-MEN』と『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では容姿やキャラクター設定がまったく違うが、コミックでの設定はウルヴァリンと同じ実験で強化されたヒーリングファクター(回復能力)だ。武器は爪と牙で、ウルヴァリンとはライバル関係にある。

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』でのビクター・クリード/セイバートゥースはローガン /ジェームズ・ハウレット/ウルヴァリンの兄として登場したが、海外メディアでは映画『X-MEN』で登場した長髪で野獣のような姿のセイバートゥースが登場すると考察されている。この容姿の変貌をデッドプールがいじるのに期待したい。

ジョン・シナはどのようなキャラクターを演じるのか、それ以前に『デッドプール3』に出演するのだろうか。2024年唯一のMCU映画である『デッドプール3』はマーベルスタジオが誇るマルチバースを繋ぐ物語になるとのことなので、20世紀フォックスとMCUを繋ぐ映画になる

そのため、ジョン・シナが20世紀フォックス版「X-MEN」のキャラクターではなく、MCUの新キャラクターを演じる可能性もある。それも踏まえて、ジョン・シナの今後の動向についても注目していきたい。

Source
John Cena Instagram/Inside of You with Michael Rosenbaum

『デッドプール3』に登場するマルチバースの犬版デッドプールのドッグプールはこちらから。

黄色いスーツのウルヴァリンについての記事はこちらから。

映画版のウルヴァリンのこれまでと、デッドプールとの絡みについてのまとめ&解説はこちらの記事で。

実写版ウルヴァリンのスーツの秘話はこちらの記事で。

ヒュー・ジャックマンが復帰を決めた経緯と理由について語った内容はこちらの記事で。

ヒュー・ジャックマンが語った本作の時系列はこちらから。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー登場! 『ソー:ラブ&サンダー』公式予告が公開 解説&考察

  2. 『エンドゲーム』最終決戦のVFXメイキング映像が公開! 制作に約8ヶ月

  3. 『ゴジラ-1.0』第96回アカデミー賞視覚効果賞ノミネート候補10作品に このままオスカー受賞なるか

  4. 『ソニック・ザ・ムービー』中国で日本より1ヶ月早く公開へ 中国版予告編も公開中