“グリッドマンユニバース”第3弾、劇場版映画「GRIDMAN × DYNAZENON」(仮) 制作決定!! | VG+ (バゴプラ)

“グリッドマンユニバース”第3弾、劇場版映画「GRIDMAN × DYNAZENON」(仮) 制作決定!!

(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会 (C)円谷プロ (C)2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

グリッドマンユニバース第3弾、映画制作決定!

2021年12月13日開催の「TSUBURAYA CONVENTION」(通称ツブコン)にて、「グリッドマンユニバース」のアニメ作品第3弾となる劇場版映画「GRIDMAN × DYNAZENON」(仮)の制作が発表された。

2021年春、『SSSS.DYNAZENON』の最終回テレビ放映後にダイナゼノンとグリッドマンの脚部が並ぶカットで”予告”されて以来、ファンが待ちに待った情報が遂に解禁された。

今のところ何部作が予定されているか、シリーズはここで完結となるのかそれとも今後も続いていくのかといった詳細な情報は明かされていないが、ひとまず公開を楽しみに待とう。

これまでの「グリッドマンユニバース」

原点は『電光超人グリッドマン』(1993~1994)

ポニーキャニオン
¥21,500 (2022/12/07 02:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

「グリッドマンユニバース」の原点は『電光超人グリッドマン』(1993~1994)。『電光超人グリッドマン』は1993~1994年にかけてテレビ放送された特撮ドラマだ。主人公の中学生チームがグリッドマンと一体化してコンピューターワールド内に出現した怪獣と戦う。言わずと知れた「ウルトラマン」シリーズの円谷プロが、ウルトラマン以外の可能性を模索する中で生み出されたヒーローだ。

90年代前半と言えば、本家のウルトラマンも『ウルトラマングレート』(1990)や『ウルトラマンパワード』(1993~1994)など日本国内よりもむしろ海外展開に向けて試行錯誤していた時期でもあった。

これらの挑戦の上にウルトラマンは『ウルトラマン80』(1980~1981)以来約15年振りに『ウルトラマンティガ』(1996~1997)で日本国内向けテレビシリーズとして復活を果たす。2021年放送開始のウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマントリガー』もウルトラマンティガの設定を引き継いでおり、まさに現在まで続くウルトラマン人気の土台を作った作品と言える。

『SSSS.GRIDMAN』(2018)

ポニーキャニオン
¥1,598 (2022/12/07 02:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

『電光超人グリッドマン』放送から二十年以上が経ち、ウルトラマンシリーズも再び軌道に乗った頃突如『SSSS.GRIDMAN』としてグリッドマンは復活を遂げる。時代の徒花として忘れられつつあったグリッドマンに再び光が当てられ、「グリッドマンユニバース」が起動した瞬間だ。

物語の登場人物は『電光超人グリッドマン』から一新されており、全く新たなストーリーが展開される。ツツジ台高校一年生の響裕太がクラスメートの宝多六花の家で目を覚ますと記憶喪失になっており――。

企画の経緯は、『SSSS.GRIDMAN』監督の雨宮哲が円谷プロにウルトラマンシリーズのアニメ化を打診したところ「グリッドマンかアンドロメロスであれば」可能との返事を貰い、それを受けてグリッドマンのアニメ化が決定したとのことだ。

そもそもの『電光超人グリッドマン』は玩具メーカーのタカラ(現タカラトミー)発の企画であり、円谷プロはその制作会社として携わっていた。そうした経緯もあってか、「グリッドマンユニバース」では『SSSS.GRIDMAN』に端を発するアニメシリーズ以外にもタカラトミーのウェブサイトで「ダイアクロン VS. グリッドマン」という作品を楽しむことができる。

『SSSS.GRIDMAN』は「ウルトラマン」におけるティガのように、かつて模索された「ウルトラマンとは異なるヒーロー」としてのグリッドマンをシリーズとして確立する作品となった。

『SSSS.DYNAZENON』(2021)

そして、2021年に放送された「グリッドマンユニバース」アニメシリーズ第2弾が『SSSS.DYNAZENON』だ。『SSSS.GRIDMAN』がシリーズの新生という意味での”ティガ”であり、かつ新たな原点としての”ウルトラマン”であったとするならば、『SSSS.DYNAZENON』はその第2弾としてシリーズを拡張しつつ方向性を定めるという意味で”ウルトラセブン”に当たる作品だろう。

ウルトラセブンがその硬派な設定やドラマ作りでウルトラマンシリーズの世界観の深度を掘り下げたように、本作『SSSS.DYNAZENON』も前作『SSSS.GRIDMAN』の”明るい学園モノ”の雰囲気から一転、登場人物たちは過去にトラウマを抱え、あるいは現在に立ち竦むどこか陰のあるキャラクターとして描かれた。

そんなキャラクターたちが、それぞれの課題を胸に抱えつつも成り行きでダイナゼノンのパイロットに選ばれる。しかし、その成り行きを確かな関係性として構築しながら次第に過去を克服しそれぞれが未来をその手に掴んでいくドラマは多くの視聴者の胸を打ったことだろう。

少々熱量が高過ぎた最終回の感想記事はこちらから。

そんな「グリッドマンユニバース」もいよいよ第3弾。『SSSS.DYNAZENON』では断片的な繋がりが匂わされるに留められた『SSSS.GRIDMAN』との繋がりも、いよいよ正面から描かれるらしい。

こちらの記事では『SSSS.GRIDMAN』のあるキャラクターと『SSSS.DYNAZENON』のあるキャラクターが実は同一人物なのでは?という予想を立ててみたが、果たして予想は当たっているのだろうか。

それも含めて、映画の公開を今から楽しみに待とう。

「SSSS.GRIDMAN×SSSS.DYNAZENON」(仮)公式サイト

『SSSS.GRIDMAN』はBlu-ray Boxが発売中。

¥9,200 (2022/12/07 03:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

『SSSS.DYNAZENON』はBlu-ray全4巻が発売中。

 

アガサ・クリスティ賞受賞作家
オーガニックゆうきによるジェンダーSF短編『龍とカナリア』好評発売中!

¥440 (2022/12/06 13:36:18時点 Amazon調べ-詳細)


そこは龍神の加護を受ける島。龍神様から狩人になる信託を受け日々修行に励む14歳のチャコは、大人になるための「洗礼の儀」に失敗して15歳で島を出たゼーシャのことを忘れられずにいた。そんなある日、平和に見えていた島に思いもよらない事態が降りかかる。

腐ってもみかん

普段は自転車で料理を運んで生計を立てる文字通りの自転車操業生活。けれど真の顔は……という冒頭から始まる変身ヒーローになりたい。文学賞獲ったらなれるかな? ラップしたり小説書いたりしてます。文章書くのは得意じゃないけどそれしかできません。明日はどっちだ!
お問い合わせ

関連記事

  1. MCUスパイダーマンのオリジン描くアニメ『スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー』Disney+で配信

  2. 第1話ネタバレ感想&解説!!『機動戦士ガンダム 水星の魔女』「ウテナ」オマージュを超えた新しさ

  3. 今敏賞受賞の『ペンギン・ハイウェイ』 「超新星コンビ」と「京都タッグ」の製作陣に期待

  4. 電子音とラップが蘇らせたデビルマン。音楽から見る『DEVILMAN crybaby』