小松左京の映画作品イラストが結集!『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』が復刊ドットコムから10月15日発売 | VG+ (バゴプラ)

小松左京の映画作品イラストが結集!『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』が復刊ドットコムから10月15日発売

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ

『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』が10月15日発売

復刊ドットコムより『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』が2020年10月15日(木)に発売される。『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』は、数多くの小松左京作品でカバーアートを手掛けてきた生賴範義の作品の内、小松左京の映画化作品の関連イラストを集めた画集だ。2020年に改めて注目を集めた『日本沈没』(1973)や『復活の日』(1980)のために描かれた圧巻のイラストたちが揃っている。

復刊ドットコム
¥8,250 (2022/10/01 14:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』には、コロナ禍を予見していたとして話題になった『復活の日』の映画製作のために描き出されたイラスト群を完全収録。映画製作に向けて作品のイメージを具現化させたイメージボードが25点、かつてないワイドサイズで収録されている。また『日本沈没』や『首都消失』(1987)などのポスター群も収録されるなど、非常に豪華な内容となっている。

収録イラストを一部紹介

バゴプラでは、『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』に収録されるイラストの一部を入手した。このイメージボードには、現在のコロナ禍の社会を思わせるイラストも。生賴範義が手掛けたこのイメージボードによって、映画『復活の日』のビジュアルが決定づけられたという。

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ

(c)生賴太郎/小松左京ライブラリ

2015年に逝去した日本を代表するイラストレーター生賴範義は、『スター・ウォーズ2/帝国の逆襲』(1980)はじめ、同シリーズのポスターを手掛け、世界的にも知られる人物だ。2016年には日本SF大賞功績賞を受賞している。『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』には、その生賴範義が日本SFの巨星・小松左京の想像力を見事に描き出したイラストが結集している。

『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』は、2020年10月15日(木)に復刊ドットコムより発売。

『生賴範義画集 〈SAKYO MOVIES〉』商品ページ

また、復刊ドットコムからは2020年8月に『生賴範義画集 〈SAKYO〉』も発売されている。

復刊ドットコム
¥27,500 (2022/10/01 14:06:16時点 Amazon調べ-詳細)

小松左京の代表作の一つ『日本沈没』をアニメ化した『日本沈没 2020』はNetflixで配信中。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ソニック・ザ・ムービー』続編製作決定! ジェームズ・マーデンは既に複数作で契約か、ジェフ・ファウラー監督のコメントは?

    2. 近藤銀河「SFの中で踊る魔女 ─未来をフェミニストとして生き延びるために─」

    3. 『ブラックサッド』8年ぶりのシリーズ新作が2021年10月に刊行! ハードボイルド・バンドデシネの傑作!

    4. 第52回星雲賞決定 日本長編部門は林譲治『星系出雲の兵站』コミック部門に『きみを死なせないための物語』『鬼灯の冷徹』