「エヴァンゲリオン」ブランドの“RADIO EVA”、10周年アイテム第二弾を公開 海外メディアも反応

ライター

「エヴァ」ブランド10周年アイテム第二弾

米山舞による書き下ろしイラストも公開

エヴァンゲリオンの公式ファッションブランド“RADIO EVA”が今年で10周年を迎え、第2弾となる新作アイテムと書き下ろしイラストが公開された。書き下ろしイラストを担当したのは、アニメ『BLEACH』(2004-2012)の原画、『キルラキル -KILL la KILL-』(2013)の原画、作画監督などで知られる米山舞。4月に発表された第1弾では、「これまでの10年」をテーマに、歴代のグラフィックを活用したアイテムが公開されていた。第2弾では「これからの10年」がキーワード。「日常に溶け込むエヴァンゲリオン」を、エヴァパイロット5人のコーディネートを通して提示している。

池袋にポップアップストアもオープン

10周年記念第2弾アイテムは、10月19日より“RADIO EVA ONLINE STORE”と“EVANGELION STORE”で取り扱いを開始している。実店舗の池袋“EVANGELION STORE TOKYO01”でも、10月20日より販売を開始。また、RADIO EVAの10周年を記念し、池袋P’PARCO1階のイベントスペースに11月22日から12月4日までの期間限定ポップアップストアがオープンすることも発表されている。詳細は「エヴァンゲリオン」オフィシャル情報サイトの「エヴァ・インフォメーション」でチェックしよう。

エヴァ・インフォメーション

海外でも話題に

今回の発表は、海外でも複数のメディアが報じている。comicbook誌は、「RADIO EVAは、この企画で未来を志向し、日常にも溶け込むアートとして感銘を与えることを望んでいる」と、“RADIO EVA”の挑戦を紹介した。
『新世紀エヴァンゲリオン』(1995-1996)のリメイク作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、8年ぶりの新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開を2020年に控えている。7月には細田守監督最新作『未来のミライ』の上映前に「特報」が上映され、大きな話題を呼んでいた。

10月初旬には、ニューバランスとコラボした限定モデルのスニーカーを発売。こちらも海外で大きな話題となっていた。公開から20年以上が経過してもなお世間を騒がせ続ける「エヴァンゲリオン」。今後もアッと驚く展開に期待しよう。

– Thumbnail –
via: エヴァ・インフォ
– Source –
エヴァ・インフォ © khara

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. マーベル公式チャンネルに東映版『スパイダーマン』登場! レオパルドンが戦うレア映像を公開

  2. ジェームズ・ガン監督解任、スカヨハ降板…デップー2、ハン・ソロに垣間見える「ポリコレ疲れ」と、ファン…

  3. スピルバーグによる「Netflix作品除外」の報道に、評論家らが相次いでコメント

人気記事

新着記事

hulu
PAGE TOP