MCU『エターナルズ』特報の予告映像公開! 『ノマドランド』クロエ・ジャオ監督最新作 流れている音楽は… | VG+ (バゴプラ)

MCU『エターナルズ』特報の予告映像公開! 『ノマドランド』クロエ・ジャオ監督最新作 流れている音楽は…

© 2021 Marvel

MCU『エターナルズ』特報予告公開!

マーベル・スタジオは日本時間の5月24日(月)、映画『エターナルズ』の特報映像を公開した。約2分の今回の動画は、「アベンジャーズの後を継ぐ、最強ヒーローチーム始動編」と銘打たれ、エターナルズのメンバーの使命について語られている。

特報の予告映像では、エターナルズが太古から地球の文明を陰ながら支えてきたこと、そして、人類に“未曾有の脅威”が迫っていることが語られる。サノスをも超えると言われる危機の到来に、ついにエターナルズが私たちの前に姿を現す。

そして、映像の終盤で語られる通り、舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) の後の世界だ。アイアンマンもキャプテン・アメリカも去った今、アベンジャーズを誰が率いるのか、という問題をジョークにするエターナルズの姿が捉えられている。リチャード・マッデン演じるイカリスが「僕かも」と口走ると、メンバーは一斉に噴き出す。エターナルズの仲睦まじい姿を見せている。

注目は、『ノマドランド』でアカデミー賞作品賞および監督賞を受賞したクロエ・ジャオ監督らしい美しい映像だ。広い海に空の景色、そこに現れる巨大な宇宙船……。土や草木の感触が伝わってくるようなカットも。グリーンバックではなくロケーションでの撮影にこだわった成果が、今回の映像では存分に発揮されている。10人のエターナルズメンバーが横並びになる場面もあり、海と空を背景にしたその姿は壮観だ。

なお、今回の予告映像で使用されている曲は、スキータ・デイヴィス (Skeeter Davis) による楽曲「この世の果てまで (原題: The End of the World)」「人々は世界の終わりが来ていることを知らないのだろうか」という歌詞が歌われており、人類を陰ながら見守ってきたエターナルズの立場を表すにふさわしい楽曲になっている。

また、『エターナルズ』のポスターも初めて公開。こちらは、沈みゆく黄金の太陽と無数の星が輝く夜空をバックにしたエターナルズの姿が映し出されている。

© 2021 Marvel

俳優陣は、10年ぶりにアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーの他、ジェンマ・チャン 、リチャード・マッデン、キット・ハリントン マ・ドンソクといった豪華キャストが集結している。

なお、今回の特報で明らかになった13の事実こちらの記事にまとめているので、ぜひチェックしていただきたい。

ようやく全容が明らかになりつつあるMCU映画『エターナルズ』。2021年11月5日(金)の公開を楽しみに待とう。

クロエ・ジャオ監督が『エターナルズ』について語った意気込みはこちらの記事で。

MCUドラマ『ロキ』は2021年6月9日(水)より配信開始。予告の考察はこちらの記事で。

MCU映画『ブラック・ウィドウ』は7月8日(木) 劇場公開。あらすじはこちらから。

MCU映画『シャン・チー』は9月3日(金)配信開始。あらすじはこちらの記事で。

 

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 中国で『流転の地球: 飛躍 2020特別版』が11月26日公開 11分間の新映像を追加、チケットはわずか240円

    2. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を救ったスピルバーグの一言とは 名作SF映画の誕生秘話に迫る

    3. ゲーム『Anthem』の短編映画よりメイキングが公開——4分弱の映像をスペイン・ハワイで撮影

    4. 「驚嘆に値する」 『第9地区』監督が『ライオン・キング』を称賛した理由とは?