イカゲーム×BAITのコラボTシャツやフーディが発売! 『イカゲーム』を着よう。 | VG+ (バゴプラ)

イカゲーム×BAITのコラボTシャツやフーディが発売! 『イカゲーム』を着よう。

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

ドラマ『イカゲーム』とBAITがコラボ

Netflixで配信され、世界中で旋風を巻き起こしている韓国ドラマ『イカゲーム』が、米カリフォルニア発のカルチャーショップBAIT(ベイト)とコラボ。Tシャツやフーディをはじめとするコラボレーションアイテムを発売する。

劇中で象徴的な“ゲーム”の一つとして登場した“だるまさんがころんだ”の鬼役ヨンヒの人形、特徴的なマスクをつけたゲームの運営スタッフ、そして緑色のジャージを着た参加者たちなどが「Kokies」のデザインでラインナップされている。

「Kokies」は、日本の“こけし”からインスパイアされたBAITのトイブランド。鬼役ヨンヒ人形やフロントマンら運営側を中心にデザインされたアイテムや、主人公ソン・ギフンが運営スタッフに立ち向かう姿を写し出したアイテムも。三角形、正方形、楕円形のマスクをつけた運営スタッフ3人が並ぶTシャツは、バックプリントに印象的な階段のシーンが描かれている。

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

SQUID GAME ™/© Netflix. Used with Permission

社会現象になった『イカゲーム』

ドラマ『イカゲーム 』は2021年9月17日より世界での配信が始まったNetflixオリジナルドラマ。韓国の伝統的な子どもの遊びを通して繰り広げられるデスゲームと、格差社会の残酷さを描いた物語で世界中で話題を呼んだ。シーズン2の製作も待望されており、ファン・ドンヒョク監督は、既にシーズン2の構想をメディアに話し始めている。

今回のコラボでは、韓国ドラマの『イカゲーム 』と、米カリフォルニア発のBAIT、そして日本のこけしをモチーフにした「Kokies」のデザインがファッションを通して融合。世界も羨むアイテムの数々がラインナップされている。

これらの『イカゲーム』とBAITのコラボアイテムは、ベイト 渋谷パルコ、ベイト 大阪ミナミ、ベイト 心斎橋パルコ、公式オンラインストアで、2021年12月17日(金) より発売される。

 

BAITの店舗と公式SNSは以下の通り。

・BAIT SHIBUYA PARCO 東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷パルコ 5F
・BAIT OSAKA MINAMI 大阪府大阪市中央区西心斎橋 2 丁目11-4 昭和眼鏡ビル1-2F
・BAIT SHINSAIBASHI PARCO 大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目 8-3 心斎橋パルコ北館 5F

公式 Instagram: @baitme.jp
Twitter: @BaitMeJp
Facebook: @BAIT.JAPAN

BAITからは「マトリックス」とのコラボアイテムも発売

ドラマ『イカゲーム』はNetflixで独占配信中。

『イカゲーム』(Netflix)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. MCUドラマ『エコー』は2023年配信! 初画像が公開 ネイティブ・アメリカン中心のキャストも発表

    2. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい—Vol.3 ポール梶浦を演じた俳優が語る未来

    3. 【ネタバレ解説】『ザ・ボーイズ』シーズン2エピソード3「千人の剣士とともに丘を越えて」【あらすじ・音楽】

    4. 科学を最優先せよ——ドラマ『スノーピアサー』シーズン2がコロナ禍で放つメッセージ【レビュー】