注目の記事 PICK UP!

2018年秋注目のSFアニメ5選 (テレビ放送・配信情報掲載)

今期は注目のSFアニメーション作品が勢揃い!!

2018年もいよいよ後半戦! 今期も様々なアニメ作品が放送される。その中から、注目のSF作品をピックアップ!
今期は、硬派なものから笑える作品まで、色とりどりのSFアニメが勢揃いしている。SF好きな人はもちろん、SF初心者の人もチェックしておこう!!

イングレス

触れた物の記憶を読み込むことができる主人公・翠川誠と、記憶を失った女性サラ、そして未知の物質「XM」。陰謀に巻き込まれる誠、そして「XM」を巡って戦いが始まる…

オススメ・注目ポイント

フジテレビの新しいアニメ枠「+ULTRA」の第1作目として発表された『イングレス』は、人気スマホアプリのアニメ化作品。”海外にもアニメカルチャーを広げていきたい”をコンセプトに掲げる「+ULTRA」は、フジテレビのもう一つのアニメ枠「ノイタミナ」とは違った作品群を見せてくれそうだ。
監督を務めるのは、CGアニメーター出身の櫻木優平氏。
アニメ映画『新世紀いんぱくつ。』(2016)で監督デビューし、最近では宮崎駿監督の「毛虫のボロ」(2018)にCGアニメーターとして参加している。
昨今増えつつある、CGアニメーション作品の注目作としてもチェックしておこう。

〈フジテレビ「+Ultra」〉2018年10月17日(水)24:55〜
〈NETFLIX〉2018年10月18日(木)より日本先行全話一斉配信
※放送時間は放送局・配信サービスによって異なります。詳しい情報はHPをご確認ください。

『イングレス』公式サイト

SSSS.GRIDMAN (グリッドマン)

記憶喪失の高校生・響裕太と、古いパソコンに現れた“ハイパーエージェント・グリッドマン”、そして平和な日常に突如現れた怪獣たち。裕太は、失った記憶を探りながら、自身に課された使命を追っていく…

オススメ・注目ポイント

「ウルトラマン」シリーズでおなじみの「円谷プロ」が手がけた特撮ドラマ電光超人グリッドマン』(1993-1994)がアニメ化。アニメーションを制作するのは『キルラキル』(2013)や『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(2018)のTRIGGERだ。
ストーリーやキャラクターをチェックするのはもちろんのこと、アニメ化される“グリッドマン”や武器である“アシストウェポン”、そして怪獣たちにも注目だ。
25年前の特撮で実現できなかった表現が現代のアニメーションでどのように描かれるか、楽しみな作品だ。

〈TOKYO MX / MBS / BS11 / WOWOW〉2018年10月6日(土)24:00〜
〈dアニメストア / NETFLIX / Amazonプライムビデオ / 他〉2018年10月7日(日)12:00〜
※放送時間は放送局・配信サービスによって異なります。詳しい情報はHPをご確認ください。

『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』公式サイト

ソードアート・オンライン アリシゼーション

知らぬ間に仮想現実の世界にダイブした主人公のキリトは、NPC (ノンプレイヤーキャラクター) のユージオと出会う。仮想現実の世界からログアウトを試みるキリトだが、あるはずのない幼少期に出会ったユージオとの記憶、そしてある少女との記憶が蘇る…

オススメ・注目ポイント

人気TVアニメシリーズ『ソードアート・オンライン(以下SAO)』シリーズの第3期が待望のアニメ化。SAOシリーズは、いわゆる”異世界モノ”と呼ばれる作品で、その中でもトップクラスの人気を誇っている作品だ。
残念ながら、今までのSAOシリーズで監督を務めた伊藤智彦監督は、今回で交代となっている。『SAO アリシゼーション』の監督を務めるのは、『魔法科高校の劣等生』(2004)や『咲-Saki-』シリーズ(2009年・2015)でおなじみの小野学監督だ。伊藤智彦監督から小野学監督に引き継がれた、新たな『SAO』に期待しよう。

〈TOKYO MX / BS11 / Abema TV / 他〉2018年10月6日(土)24:00〜
〈dアニメストア / NETFLIX / Amazonプライムビデオ / 他〉2018年10月13日(土)以降
※放送時間は放送局・配信サービスによって異なります。詳しい情報はHPをご確認ください。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』公式サイト

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)

ひきこもりがちのエースパイロット・主人公のスバル・イチノセと、ちょっぴりおバカな仲間たちによる宇宙劇。
人類は“地球連邦”と“メトゥスの民”に分断され、宇宙大戦を繰り広げていた。メトゥスの民との戦闘の末、スバルは生き別れた兄で敵対勢力の幹部となっていたイスズと再会するが…

オススメ・注目ポイント

「宇宙戦艦ティラミス」は原作・宮川サトシ、ウェブコミック「くらげパンチ」で連載されている人気のSFギャグ漫画だ。アニーメーションを制作するのは、「フルメタル・パニック!」(2002)や『ブレイブストーリー』(2006)を製作したGONZO。
一見、硬派なロボットアニメにも思えるが、その内容はとにかく笑わずにはいられない。今回は、どんなパロディーやSFあるあるネタを見せてくれるのだろうか。新たに登場する、キャラクターとスバルとの絡みも楽しみな作品だ。

〈TOKYO MX / サンテレビ / BS11 / 他〉2018年10月1日(月)25:00〜
〈ひかりTV〉2018年10月1日(土)26:00〜
※放送時間は放送局・配信サービスによって異なります。詳しい情報はHPをご確認ください。

『宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)』公式サイト

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

西暦2202年ガミラスとの死闘の末、イスカンダルの〈コスモパワーシステム〉により、地球はかつての青い姿を取り戻した。しかし、イスカンダルのスターシャの願いは届かず、やがてガトランティスと地球との戦いが始まろうとしていた…

オススメ・注目ポイント

日本が誇るスペースオペラの名作『宇宙戦艦ヤマト』(1974)。『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、前作『宇宙戦艦ヤマト2199(以下、2199)』の続編だ。
『2199』は『宇宙戦艦ヤマト』のリメイクだったのに対し、今作は『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(1978)、『宇宙戦艦ヤマト2』(1978〜1979)のリメイクに当たる。

まだ『宇宙戦艦ヤマト』を知らない・見たことのない人に、ぜひチェックしてもらいたい作品だ。

〈テレビ東京 / テレビ大阪 / テレビ愛知〉2018年10月5日(金)25:23〜
※放送時間は放送局によって異なります。詳しい情報はHPをご確認ください。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』公式サイト

– Thubnail and Source –
via: ©「イングレス」製作委員会 / Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会 / ©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project / ©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会 / ©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 【レビュー】『未来のミライ』から読み取る「他者への想像力」—「家族の物語」を越えて

  2. ギレルモ・デル・トロ監督 メキシコ人の若者三名に「アニメキシコ奨学金」授与

  3. 電子音とラップが蘇らせたデビルマン。音楽から見る『DEVILMAN crybaby』

  4. 今敏賞受賞の『ペンギン・ハイウェイ』 「超新星コンビ」と「京都タッグ」の製作陣に期待

  5. カニエ・ウェストのTwitterに大友克洋が登場——「『AKIRA』は最大のインスピレーションだった…

  6. 『ちいさな英雄』が公開! オダギリジョー主演の「透明人間」に注目

  7. 『ペンギン・ハイウェイ』を観た少年少女たちは、『惑星ソラリス』に辿り着く

  8. 「人間」は英語で〇〇!? 英語版『DEVILMAN crybaby』の意外なこだわり

  9. Netflixにて『GODZILLA 決戦機動増殖都市』独占配信開始! 海外ゴジラファンからも反響

人気記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP