『シャン・チー』に意外なカメオ 『ブラック・ウィドウ』からあの人が登場【テン・リングスの伝説】 | VG+ (バゴプラ)

『シャン・チー』に意外なカメオ 『ブラック・ウィドウ』からあの人が登場【テン・リングスの伝説】

© 2021 Marvel

映画『シャン・チー』カメオ出演したキャラは?

映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』が2021年9月3日(金) より劇場公開された。MCU25作目の映画作品となる『シャン・チー』では、MCUで初めてアジア系のキャラクターが主人公に。最強のカンフーヒーロー シャン・チーの活躍が描かれた。

そして、今までのMCU同様、意外なキャラクターもカメオ出演を果たしている。予告編では映画『インクレディブル・ハルク』(2008) のヴィランだったアボミネーションの登場が予告されていたが、実はそれ以外にもMCUの過去作からある人物が登場している。

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』の内容に関する若干のネタバレと、映画『ブラック・ウィドウ』の結末に関するネタバレを含みます。

『ブラック・ウィドウ』からカメオ出演

過去のMCU作品からの『シャン・チー』へのカメオ出演が見られたのは、アボミネーションが登場する地下格闘技が行われるクラブでのこと。案内役のジャン・ジャンがシャン・チーとケイティをメインステージに連れていくシーンで、両脇のショーウィンドウの中ではファイター達が戦っている。

空手家や相撲取りの姿も見える中、ある女性のファイターが姿を現す。この様子は米マーベル公式が公開している以下の本編映像の中でも見ることができる(00:36頃〜)。

米海軍風のパンツを履き、上半身をオレンジ色に光らせる人物を相手にナイフで戦うファイターをジャン・ジャンは「ヘレン」と呼んでいる。このヘレンという人物は映画『ブラック・ウィドウ』に登場したウィドウの一人。演じているのはスタントでも活躍するジェイド・スーだ。『ブラック・ウィドウ』ではウィドウの一人として、レッド・ルームでナターシャに立ち向かうシーンも描かれている。

実は、『ブラック・ウィドウ』公開直後の2021年7月20日、マーベル・スタジオは公式Twitterアカウントで、ジェイド・スーについて以下のようにツイートしている。

ウィドウの一人、ジェイド・スーは中国生まれで複数の武術太極拳の国際大会で優勝しています。彼女は将来のマーベル映画でもちょっとしたカメオ出演を果たすかもしれません……

このツイートの真実は、『シャン・チー』でのカメオ出演だったのだ。なお、『シャン・チー』におけるジェイド・スーの役名のクレジット表記は「ウィドウ」となっている。確かに戦い方もスパイとしての訓練を受けたウィドウのそれである。

映画『ブラック・ウィドウ』では、レッドルームで洗脳を受けていた女性達は解放され、エレーナ、アレクセイ、メリーナが手助けをしていた。エレーナも自分の道を歩み始めたが、他のウィドウ達もそれぞれの道を歩んでいったのだろう。ヘレンはマカオの闘技場でファイターとして生計を立てているようだ。

『シャン・チー』のカメオから見える世界

加えて、このヘレンが戦っている相手は、どうやら『アイアンマン3』(2013) で人体実験を受けていた被検体の一人のようだ。『アイアンマン3』ではA.I.M.社長のアルドリッチ・キリアンがナノマシンのエクストリミスを人間に投与して強化人間を作り出していた。その時に被検体となったエクストリミス・ソルジャーの生き残りは、このマカオの地下闘技場で生き延びていたようである。

なお、『アイアンマン3』では、このエクストリミス・ソルジャーとテロ集団テン・リングスがトニー・スタークに立ちはだかった。同作でもテン・リングスの描かれ方はこちらの記事に詳しい。

ウィドウとエクストリミス・ソルジャーがカメオ出演を果たしたこのシーンの後には、メインステージで戦うアボミネーションが登場する。アボミネーションは『インクレディブル・ハルク』のメインヴィランだ。また、『ドクター・ストレンジ』(2016) からはウォンも『シャン・チー』に登場。これでMCU過去作の内、フェーズ1、フェーズ2、フェーズ3、フェーズ4の作品からキャラクターが登場することがオフィシャルに明かされたことになる。新たなヒーローの門出にふさわしい陣容だ。

同時に、アボミネーションやウィドウ、エクストリミス・ソルジャーの登場は、各作品でヴィランや脇役として登場した人々の“その後”を描こうとする製作陣のメッセージが感じられる。ヒーローを美しく見せるために都合よく描かれ、その後は存在を忘れられる——そうなりがちな人々のその後の姿を見られるというのは、長くMCUを見てきたファンにとっては嬉しい限りだ。

新しい流れを生み出しながらも、過去をなかったことにしないMCUフェーズ4の姿勢を改めて実感するカメオ出演だった。

映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』は2021年9月3日(金)より全国で公開中。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』公式サイト

『シャン・チー テン・リングスの伝説』のオリジナルアルバム『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』が発売中。

¥2,750 (2021/09/17 23:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

劇伴を収録した『シャン・チー/テン・リングスの伝説 オリジナル・スコア』 も発売中。

¥2,210 (2021/09/17 23:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

ポストクレジットシーンの徹底解説はこちらから。

シャーリンのラストから考えるMCUフェーズ4の今後はこちらの記事で。

シャーリンを演じたメンガー・チャンが語るシャーリンの撮影秘話はこちらから。

映画『ザ・スーサイドスクワッド “極”悪党、集結』に登場したMCU俳優のカメオはこちらから。

『シャン・チー』の続編についてはこちらの記事で。

『シャン・チー』に登場したジブリオマージュについてはこちらの記事で解説している。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、男女間の賃金格差を語る「次の人のために闘って」

    2. ネタバレ解説『ブラック・ウィドウ』の時系列はどうなってる? ラストシーンもまとめて解説

    3. MCU『シャン・チー』はカンフー映画!ケヴィン・ファイギと監督がルーツを明かす【テン・リングスの伝説】

    4. 『ファー・フロム・ホーム』ゼンデイヤはMJをどう生まれ変わらせたか