ドラマ『ホークアイ』11月24日配信開始!二代目ホークアイ誕生へ、MCUドラマが再始動 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ホークアイ』11月24日配信開始!二代目ホークアイ誕生へ、MCUドラマが再始動

© 2021 Marvel

ドラマ『ホークアイ』の配信日は11月24日!

MCUドラマ最新作『ホークアイ(原題)』2021年11月24日(水)より配信を開始する。マーベル公式が発表した。

また、米Entertainment Weeklyは劇中画像を独占公開。2代目ホークアイになるケイト・ビショップの姿と初代ホークアイのクリント・バートンが向かい合う様子が捉えられている。

MCUではお馴染みのジェレミー・レナーが演じるクリントは、リュックを背負い、手を前で組んで神妙な面持ちを見せている。一方、ヘイリー・スタインフェルド演じるケイト・ビショップは左手に弓、右手に矢を持ってクリントに向き合っている。ケイトが持つ弓矢は競技用のもので、まだホークアイとしての活動は始めていないと見られる。

マーベル公式サイトのMarvel.comでは、ドラマ『ホークアイ』の配信日決定に際して、以下のように紹介されている。

よく言いますよね、ホークアイは一人よりも二人いたほうがいいって! はい、実際には誰もそんなことは言っていませんが、今年の11月にマーベル・スタジオの『ホークアイ』がDisney+に登場すれば、そう言われるようになるでしょう。このオリジナルシリーズは、11月24日にストリーミング配信を開始します。

ドラマ『ホークアイ』では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) のあの事件の後のホークアイことクリントの姿が描かれる。物語は、クリントが若き弟子のケイトを訓練し、二代目ホークアイを育てる内容とされているが、いまだ全体像はベールに包まれている。

今後のMCUでも鍵を握る人物になりそうなケイトを演じるのは、映画『バンブルビー』でチャーリー・ワトソン役、ドラマ『ディキンスン 〜若き女性詩人の憂鬱〜』でエミリ・ディキンスン役で主演を務めたヘイリー・スタインフェルド。アニメ映画『スパイダーマン: スパイダーバース』ではスパイダー・グウェンことグウェン・ステイシーの声優を務めている。

なお、Entertainment Weeklyは、今回の特報に際して、クリントを演じるジェレミー・レナーのコメントを紹介している。

ジェレミー・レナーはケイトのキャラクターについて、以下のように語っている。

(ケイトは)22歳の子どもで、ホークアイの大ファンなんです。彼女はホークアイのファンであるがゆえに、素晴らしく厄介で、それと同じくらいチャーミングです。徐々に関係は深いものになっていきますが、クリントにとっての最大の問題がケイト・ビショップであり、彼女が彼の人生にもたらす数々の厄介ごとです。

また、ケイトを演じるヘイリー・スタインフェルドをMCUに迎え入れることについては、以下のように話す。

それはいつも私の役割でした。演技以外の部分では、私は彼女を守り、こうした映画製作がどのように行われるかについてのクリフノート(学生向けの要約ノート)をあげました。(CG合成用の)グリーンスクリーンやスーパーヒーローの人生、その他もろもろです。身体を使う場面が多くあったので、彼女にはとにかく安全でいてほしかったんです。彼女は俳優としても人間としても素晴らしい人物なので、彼女に可能なあらゆるクールなものを見るのが待ち遠しいですよ。

『ホークアイ』には、映画『ブラック・ウィドウ』に登場したフローレンス・ピュー演じるエレーナ・ベロワの出演も決定している。新たなホークアイと新たなブラック・ウィドウになると見られるケイトとエレーナがどのような出会いを果たすのか、『ホークアイ』の展開に注目しよう。

また、『ホークアイ』の出演者には、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019) でエマ・ラッセル役、「死霊館」シリーズでロレイン・ウォーレンを演じたヴェラ・ファーミガがケイトの母親であるエレノア・ビショップ役で出演する。その他にもフラ・フリートニー・ダルトンアラクア・コックスザーン・マクラーノンブライアン・ダーシー・ジェームスの出演が発表されている。

公開続くMCU

ドラマ『ホークアイ』は、2021年1月に配信された『ワンダヴィジョン』、3月に配信された『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』、7月に配信された『ロキ』に続く、Disney+配信のMCUドラマ第4弾。MCUドラマでは初めて新キャラクターを単独主演に据える『ミズ・マーベル』も2021年配信開始予定となっているが、12月の配信ということになるのだろうか。

『ホークアイ』は11月配信ということで少し先の配信になるが、8月11日(水)にはMCU初のアニメシリーズ『ホワット・イフ…?』の配信がスタートする。こちらはシーズン1で10話を配信する予定だ。映画では現在公開中の『ブラック・ウィドウ』に続き、9月3日(金)からは『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が、11月5日(金)からは『エターナルズ』が公開される。この『エターナルズ』公開中に『ホークアイ』の配信が始まることになる。そして、12月17日(金) からは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が全米で公開される。

初のアニメシリーズ公開後、映画公開が続くMCUの中で、『ホークアイ』はMCUドラマの仕切り直しとなる一作になりそうだ。

『ホークアイ』の予告編とその解説&考察はこちらから。

ドラマ『ホークアイ』は2021年11月24日(水)よりDisney+で独占配信。

Disney+

Source
Entertainment Weekly / Marvel.com

以前公開された『ホークアイ』の撮影現場の様子はこちらの記事で。

アニメシリーズ『ホワット・イフ…?』の最新情報はこちらから。

『ブラック・ウィドウ』のポストクレジットシーンに込められた意味についてはこちらの記事で。

撮影を開始した映画『アントマン&ワスプ クアントゥマニア』の情報はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 【あらすじ】Netflixドラマ『ザ・オーダー 暗黒の世界』シーズン2は記憶を失ったメンバーの新たな戦いを描く【6月18日配信開始】

    2. Amazonドラマ『ハンナ』シーズン2 洗脳された訓練生の“選択”は…7月3日(金)より配信開始

    3. ドラマ『ロキ』 メビウスはなぜロキにとって大切な存在なのか トム・ヒドルストンが語る

    4. Amazonドラマ 『ユートピア~悪のウイルス~』シーズン2は製作せず 打ち切りになった理由は?