『デューン』がグラフィックノベルで登場! フランク・ハーバートの原作小説が三部作でよみがえるVG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

『デューン』がグラフィックノベルで登場! フランク・ハーバートの原作小説が三部作でよみがえる

©️Abrams ComicArts, BILL SIENKIEWICZ, RAÚL ALLÉN AND PATRICIA MARTÍN.

『デューン』がコミックに!

フランク・ハーバートが1965年に発表したSF小説『デューン』が、グラフィックノベルで復活する。『デューン』はSF小説のクラシックとして知られ、1984年にデヴィッド・リンチ監督が実写映画化した『デューン/砂の惑星』は一部ファンからカルト的な人気を得た。2020年には『ブレードランナー 2049』(2017)のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるリブート版が公開されることになっており、再び『デューン』に注目が集まっている。

グラフィックノベル版の『デューン』は、2020年10月27日(火)に発売されることが決定。ビル・シンケビッチが手がけた表紙には「FRANK HERVERT’S DUNE (フランク・ハーバートのデューン)」という文字が。

一方で、コミカライズにあたっての翻案は、ケヴィン・J・アンダースンと、フランク・ハーバートの息子でもあるブライアン・ハーバートが手がける。二人は『デューン』の過去譚である「デューンへの道」シリーズを手がけたコンビでもある。

ブライアン・ハーバートは、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督版『デューン』の場面写真に「父も誇りに思うはず」とコメントするなど、『デューン』が再び盛り上がりを見せる動きを歓迎している。

Abrams ComicArtsから発売されるグラフィックノベル版『デューン』のイラストを手がけるのは、スペインのイラストレーターであるパトリシア・マーティンとラウル・アレン。米Entertainment Weeklyは1月に独占入手した、ポウル、、レディ・ジェシカの三人のキャラクターデザインを公開している。

RAÚL ALLÉN AND PATRICIA MARTÍNRAÚL ALLÉN AND PATRICIA MARTÍNRAÚL ALLÉN AND PATRICIA MARTÍN

グラフィックノベル版『デューン』はハードカバーのトリロジー (三部作) として製作されるという。

『DUNE: The Graphic Novel, Book 1: Dune (Volume 1)』は2020年10月27日(火)に発売。

¥2,196 (2020/08/04 23:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

リブート版の映画『デューン』は2020年12月18日に米公開予定。

¥1,232 (2020/08/05 10:21:46時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. アメコミの会社に詳しくなろう!【マーベルの歴史編】

  2. カイロ・レンの過去、レン騎士団の実像が明らかに……マーベルから発売の新作コミックをチェック【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】

  3. マーベルが黒人作家のコミック100作品以上を無料公開『ブラックパンサー』『シュリ』『ファルコン』『キルモンガー』『アイアンハート』など

  4. アメコミと猫【スーパーアニマル編〜猫はなぜ闘うのか〜】