注目の記事 PICK UP!

押井守原作、実写版『人狼』がNetflixで配信開始! 南北統一が実現した2029年の朝鮮半島が舞台

押井守原作、映画『人狼』が早くもNetflixに登場

2018年7月に劇場公開されたばかり

10月19日(金)、Netflixで韓国映画『人狼』の配信が始まった。2000年に公開された押井守原作のアニメ映画『人狼 JIN-ROH』を実写映画化した作品だ。韓国では、2018年7月に劇場公開されたばかり。早くも日本で楽しめるとあって、SNSを中心に話題を呼んでいる。

南北統一後の朝鮮半島が舞台に

アニメ『人狼 JIN-ROH』では、第二次世界大戦から十数年が経過した東京が舞台として設定されていた。日本は戦争に敗れ、ドイツが戦勝国となった世界を描いており、歴史改変SFの要素も含んだ作品であった。一方、韓国版『人狼』の舞台となるのは近未来の朝鮮半島だ。

2024年、中国との領土問題を契機として、日本は再軍事化を宣言する。アメリカとロシアという大国の介入によりアジアでは開戦の機運が高まり、韓国・北朝鮮の両国は生き残りを懸けて南北統一を実現した。これを良く思わない米露日中は朝鮮に対し経済的圧力を行使する——。経済は低迷、テロ集団“セクト”が登場するなど、社会不安が渦巻く2029年の朝鮮半島が舞台だ。テロ制圧部隊の“特機隊”のメンバー・ジュンギョンは、セクトに所属する少女の自爆を許し、公安部と特機隊の権力闘争に巻き込まれていく。

主演を務めるのはカン・ドンウォン

アニメ版の伏一貴に当たる主役のイム・ジュンギョンを演じたのは、2月にも伊坂幸太郎原作の『ゴールデンスランバー』(2007)の韓国版実写映画で主演を務めたカン・ドンウォン。アニメ版の雨宮圭に当たるイ・ユンフィを、ハン・ヒョジュが演じる。指揮を執ったのは、2013年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演のハリウッド映画『ラストスタンド』を手がけたキム・ジウン監督。
韓国映画ファンも、原作ファンも、SFファンも要チェックの一本だ。

韓国映画『人狼』は、2018年10月19日(金)よりNetflixで配信開始。

『人狼』視聴ページ (Netflix)

– Thumbnail –
via: Warner Bros. Korea YouTube © 2018 Warner Bros. AEnt.

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『シン・ゴジラ』『orange -オレンジ-』等、東宝のSF映画11作品がAmazonプライムビデオ…

  2. 『レディ・プレイヤー1』のハリデー役、マーク・ライランスがトランプ大統領の英国訪問への抗議運動を呼び…

  3. 『ザ・プレデター』がいよいよ公開! 監督は『アイアンマン3』のシェーン・ブラック、期待の若手俳優が揃…

  4. 『ヴェノム』でドレイク/ライオットを演じたリズ・アーメッドとは誰か——“グアンタナモ”からハリウッド…

  5. リュウ・ジキン「さまよえる地球」が映画化 中国で2019年2月に公開

  6. ハリウッドの常識を覆す! 『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督が短編映画を作る理由

  7. 第31回 東京国際映画祭が開幕! ハンガリーSF『ヒズ・マスターズ・ヴォイス』など、注目のSF映画が…

  8. 映画『ジョーカー』のトーマス・ウェイン役にアレック・ボールドウィン 「バットマンの父」を演じた歴代俳…

  9. 「パシフィック・リム」シリーズでおなじみのあの名コンビを演じた俳優とは…?

人気記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP