『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2の最新トレーラーが公開 米国では12月30日放送開始 | VG+ (バゴプラ)

『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2の最新トレーラーが公開 米国では12月30日放送開始

via: FOXネットワークス© FOX Networks Group Japan All rights reserved. / © 2018 BS-FOX

セス・マクファーレン製作・主演の最新作

12月よりシーズン2に突入!

アニメ『ファミリー・ガイ』(1999-)でエミー賞を受賞したセス・マクファーレンが製作と主演を務めるSFコメディドラマ、『宇宙探査艦オーヴィル』(2017-)。米国では2017年9月より、日本では2018年3月よりシーズン1を放送していたが、この度、シーズン2の最新トレーラーが公開された。米国では12月30日にシーズン2の放送開始を控えており、ファンは一層の盛り上がりを見せている。

『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2のトレーラーは、7月に開催されたサンディエゴ・コミコンでも公開されていた。今回は、映像自体は30秒ほどとコンパクトにまとめられている。スコット・グライムス演じるゴードン・マロイ大尉の「あと6分でベークドポテトになっちまう!」というセリフから始まり、宇宙での大冒険を予感させるシーンが続々登場する。いつものコメディ色はおさえたクールな仕上がりとなっている。

「『スター・トレック』史上最高傑作」!?

『宇宙探査艦オーヴィル』は、宇宙探査艦オーヴィルの艦長に抜擢されたエド・マーサーが、元妻で副長のケリー・グレイソンをはじめとする様々な種族の乗組員達と宇宙を探検する物語。
「スター・トレック」シリーズを思わせる設定ながら、『ファミリー・ガイ』や、『テッド』(2012)を手がけたセス・マクファーレンらしいコミカルな作風が特徴だ。今回公開されたトレーラーにも、ファンからは「『スター・トレック』史上最高傑作」という賞賛 (?) コメントが投稿されている。

シーズン2は更にパワーアップ

『宇宙探査艦オーヴィル』のシーズン2からは、ドラマ『ゴシップガール』(2007-2012)で共演しているジェシカ・ゾアレイトン・ミースターが揃って出演することが決まっている。約10年の時を経て、互いにどのような演技を見せるのか、注目が集まっている。更に、『スター・トレック: ヴォイジャー』(1995-2001)のドクター役で知られるロバート・ピカードの出演や、長年「スター・トレック」シリーズの脚本を務めてきたジョー・メノスキーが共同製作として加わることも決定している。更にパワーアップして帰ってくる『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2に期待しよう。

『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン1は、FOX スポーツ&エンターテインメント チャンネルで放送中。

『宇宙探査艦オーヴィル』公式サイト

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 第4話ネタバレ解説! ドラマ『ロキ』衝撃のラスト ポストクレジットシーンに注目 あらすじ・考察・音楽

    2. ドラマ『ロキ』にレディ・ロキは登場する? 第1話でロキの性別が示された意味とは

    3. 『ウエストワールド』を手がけるジョナサン・ノーラン&リサ・ジョイ夫妻の“役割分担”  兄クリストファー・ノーランの評価は…

    4. ドラマ『ロキ』第2話に隠れた“サノスのリンゴ”クイズ MCUのタイムトラベル理論に答え示す