#さなコン2 日本SF作家クラブ賞にaya「化けタヌキは眠らない」 特別審査員賞にかなこ「忘れ形見と葬送」 | VG+ (バゴプラ)

#さなコン2 日本SF作家クラブ賞にaya「化けタヌキは眠らない」 特別審査員賞にかなこ「忘れ形見と葬送」

さなコン2 結果発表

2022年8月15日(木)、一般社団法人 日本SF作家クラブが主催する「第2回日本SF作家クラブの小さな小説コンテスト」(通称:さなコン2)の受賞作品が発表された。日本SF作家クラブ賞に選ばれたのはaya「化けタヌキは眠らない」。特別審査員賞にはかなこ「忘れ形見と葬送」、審査員賞にはnekosan「武林秘史 如夢令」ながはま「ニッパー、答えは聴こえたかい」レニィ「鳩」が選ばれた。

第1回受賞者の坂崎かおるに続く第2回の日本SF作家クラブ賞受賞者になったayaは、過去に星新一賞で学生部門準グランプリ、Anon Medical Sci-Fi Competitionで準グランプリを受賞している。

日本SF作家クラブ賞受賞者には、非売品の日本SF作家クラブ特別ノベルティと日本SF作家クラブによる講評が贈られる。特別審査員賞の受賞者には特別審査員を務めた森下一仁による講評とサイン入り書籍が、審査員賞の受賞者には作品を選出した作家による講評が贈られる。

さなコン2は4月28日からpixiv上で開幕。共通の書き出しを定めた第1回に対し、第2回は「そうして人類は永遠の眠りについた。」という一文を書き出し又は書き終わりに設定した10,000字以内の小説を募集した。

第2回となる今回は、特別審査員を森下一仁、審査員を秋永真琴、カルロ・ゼン、高野史緒が務め、856作品の応募が寄せられた。今回の結果発表と共に一次選考通過作品と二次選考通過作品へのフィードバックコメントシートが公開されており、日本SF作家クラブのpixivFANBOXからダウンロードできる。

さなコン2 受賞作および講評

さなコン2 総評

フィードバックコメントシート

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 【Kaguya Planet】暴力と破滅の運び手&野咲タラのSF短編小説 一般公開!

    2. Kaguya Planet 3月の先行公開、オーガニックゆうき「チグハグバナナ」、トシヤ・カメイ「ピーチ・ガール」(勝山海百合 訳) の配信開始

    3. 2021年ローカス賞発表!ケン・リュウ短編集や「マーダーボット・ダイアリー」最新作が受賞【受賞リスト掲載】

    4. 8月のKaguya Planet、九月さんの笑いSF先行公開開始!