マイケル・ペーニャ/関智一 vs 最新スマホ/花澤香菜! 『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』吹き替え版の本編映像が公開 | VG+ (バゴプラ)

マイケル・ペーニャ/関智一 vs 最新スマホ/花澤香菜! 『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』吹き替え版の本編映像が公開

©2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』から吹き替え版本編映像が到着

2020年8月14日(金)より全国公開中の映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』より、日本語吹き替え版の本編映像が到着した。『ジェクシー!』は、最新スマホに搭載された“ライフコーチ機能”ジェクシーによって、主人公のフィルが人生を豊かにしていくが、徐々にジェクシーが暴走し、ストーキングされるようになるというストーリー。

今回公開された本編映像は、会議中にフィルの上司であるカイのプレゼンをジェクシーがボロカスに罵る場面の日本語吹き替え版。「アントマン」シリーズで知られるマイケル・ペーニャが演じるカイの声を関智一、スマホのジェクシーを花澤香菜、そしてフィルの声を杉田智和が演じている。

日本語吹き替え版の本編映像公開は、この映像が初めて。『ドラえもん』のスネ夫などを演じる関智一のコミカルな演技が光る。ウェブサイトの記事のアイデアを披露するカイだが、「理想のリストはピザ好きのイギリスのリスだ!」と、その内容は意味不明……。フィルをはじめとする部下たちは頭絵を抱えるが、その状況を爽快に打ち破っていくのがジェクシーだ。

ジェクシー役を演じた人気声優の花澤香菜の演技も見どころだ。リマインダーが鳴り「くだらない会議から抜け出すチャンスよ。パワポのプレゼンもしょぼ〜」と、あえて会議室に響き渡る声量で話すジェクシー。「なんでこんな仕事で人生を無駄にしてるの?」「あんたの上司アホすぎ」と、火に油を注ぎ続ける。

本編でも花澤香菜の毒舌ボイスが炸裂。ジェクシーがフィルを振り回し続ける様子は必見だ。

『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』は、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中。

『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』
監督、脚本:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア
出演:アダム・ディヴァイン、アレクサンドラ・シップ、マイケル・ペーニャ、ローズ・バーン(声)
2019/カラー/5.1ch/アメリカ・カナダ/スコープ/84分/原題:JEXI/PG-12  配給:ショウゲート

『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』(公式サイト)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 映画『MEG ザ・モンスター』のキャスト・吹き替え声優まとめ【出演者・俳優】

    2. 『ワンダーウーマン 1984』主演のガル・ガドット「男性も問題に取り組むようになるまでフェミニズムについて語るのをやめない」

    3. 「ハーレイの目から見たゴッサムを描きたかった」映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』監督が語る——「ザラザラした街だけど、人々は楽しんでいて、まだ諦めていない」【BIRDS OF PREY】

    4. 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』“フィンポー”巡り「ロマンスよりも深い関係」発言に批判