VGプラス合同会社が米Crimsopeと業務提携を締結 | VG+ (バゴプラ)
  • 更新日2020.05.12

VGプラス合同会社が米Crimsopeと業務提携を締結

業務提携締結のお知らせ

この度、VGプラス合同会社(大阪市、代表:齋藤隼飛)は、海外研修事業および米国進出コンサルティング等を手がける米Crimsope(サンディエゴ、代表:大澄紅希)と業務提携を締結したことをお知らせいたします。

本提携の目的は、両者がその専門性を活用して双方の事業を推進することで、世界の多くの人々にとって利益となるプロジェクトの開発を目指すものです。また、Crimsopeは米国におけるVGプラスの窓口となり、VGプラスは日本国におけるCrimsopeの窓口となることで、両者は日米両国における事業活動を共に推進してまいります。

本提携の締結により、Crimsopeはデジタルコンテンツによる発信力を強化し、VGプラスは英語圏への発信を含む海外進出へ向けた基盤形成を開始いたします。

VGプラス合同会社について

VGプラス合同会社では、2018年5月に開設したSF(サイエンス・フィクション)専門のウェブメディア「バゴプラ」の運営を行なっています。SF作品が人々にもたらす想像力や多様性の力を信じ、国内外の様々なSF情報を発信してまいりました。今後は、日本のSFを世界へ発信する事業も推進してまいります。

また、ウェブメディア運営で培ったノウハウを活用し、特設サイトや英文サイトを含むウェブサイトの製作およびデザイン、動画を含むデジタルコンテンツの製作、SEOコンサルティングをはじめとするオンラインマーケティングなど、デジタルコンテンツに関わる様々な業務を承っています。

VGプラス合同会社の事業概要に関する詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

VGプラス合同会社 事業概要

Crimsopeについて

Crimsopeは米サンディエゴに拠点を置き、現地での研修プログラムを提供しています。人々に「人生を変えるきっかけ」を提供することをミッションに掲げ、プロサッカーチームのサンディエゴ1904FCとの連携等を通して、Crimsopeにしか実施できないプログラムを提供してまいりました。

Crimsopeは、個人だけでなく、高等学校をはじめとする教育機関とも連携し、スキル強化・文化教育の両面で、海外に羽ばたく志を持った皆さんの支援を行なっています。

Crimsopeの事業概要に関する詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

Crimsope 事業概要