VG+ (バゴプラ) | We Love SF - Part 51
  1. 高橋留美子に仏アングレーム国際漫画賞グランプリ——ル・モンド紙も特集を掲載

  2. 第91回アカデミー賞にノミネートされたSF作品は..?

  3. 二大SF賞を制覇したネディ・オコラフォは、なぜ『ブラックパンサー』を書いたのか

  4. 『スパイダーマン』1976年に性教育の教材となったコミックが話題に

  5. ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の魅力――“何者でもない人間”から“何者か”へ

  6. 『DEVILMAN crybaby』と『メガロボクス』、米サイトのアニメアワードで最多受賞を争う

  1. 立原透耶 監修『時のきざはし 現代中華SF傑作選』は6月27日発売 『三体』日本語版監修者がおくる中国語文化圏のSF短篇集【収録作家17名!】

  2. 『第五の季節』N・K・ジェミシンが提示する主人公像——ヒーローとして描かれない人物に焦点

  3. N・K・ジェミシン『第五の季節』は2020年6月12日発売! ヒューゴー賞3連覇のSFシリーズ第一弾、書影も公開【あらすじ紹介】

  4. テーマは「未来の学校」 第一回かぐやSFコンテスト開催 最大4,000字の小説で海外に挑戦。最優秀賞は英中翻訳、審査委員長に橋本輝幸

  5. 第一回かぐやSFコンテスト 審査委員のおすすめ小説10本

  1. マーベル、ディズニー、ワーナー…米スタジオも黒人差別に抗議、 #BlackLivesMatter 掲げる

  2. 第55回ネビュラ賞発表! 長編部門はサラ・ピンスカー、ゲーム部門に『アウター・ワールド』(受賞リスト掲載)

  3. テーマは「明るい未来」第59回日本SF大会の舞台は福島 「F-CON」は2021年3月13日~14日開催

  4. 第51回星雲賞 投票受付がスタート 参考候補作も明らかに【SF賞】

  5. 『三体』の劉慈欣、15作品をコミック化。世界20人のアーティストが手がける

  1. マーベル、ディズニー、ワーナー…米スタジオも黒人差別に抗議、 #BlackLivesMatter 掲げる

  2. 第55回ネビュラ賞発表! 長編部門はサラ・ピンスカー、ゲーム部門に『アウター・ワールド』(受賞リスト掲載)

  3. テーマは「明るい未来」第59回日本SF大会の舞台は福島 「F-CON」は2021年3月13日~14日開催

  4. 第51回星雲賞 投票受付がスタート 参考候補作も明らかに【SF賞】

  5. 『三体』の劉慈欣、15作品をコミック化。世界20人のアーティストが手がける