第1話ネタバレ解説!『Sonny Boy -サニーボーイ-』の系譜を辿る、押さえておきたい名作はこれ!!~漂流教室、無限のリヴァイアス、学園戦記ムリョウ~ | VG+ (バゴプラ)

第1話ネタバレ解説!『Sonny Boy -サニーボーイ-』の系譜を辿る、押さえておきたい名作はこれ!!~漂流教室、無限のリヴァイアス、学園戦記ムリョウ~

©Sonny Boy committee

『Sonny Boy -サニーボーイ-』放送開始!

キャラクター原案:江口寿史×主題歌:銀杏boyz、監督・脚本:夏目真悟によるアニメ『Sonny Boy -サニーボーイ-』のTV放送が2021年7月15日(木)より開始された。Amazon、Hulu、バンダイチャンネル他によるネット配信は2021年7月17日(土)より開始。ちなみに、ABEMAとGYAO!では広告付き無料配信が行われている。

第1話のあらすじ記事はこちらで書いたので、ここでは『Sonny Boy -サニーボーイ-』の系譜に連なる作品を振り返っていこう。

ネタバレ注意
以下の内容は、アニメ『Sonny Boy -サニーボーイ-』の内容に関するネタバレを含みます。

『Sonny Boy -サニーボーイ-』の系譜はこれ!!

漂流教室

まずは、何と言っても「少年少女が異次元に飛ばされてサバイブする」作品の元祖とも言える『漂流教室』

¥605 (2021/08/01 14:34:00時点 Amazon調べ-詳細)

作者の楳図かずおは1936年生まれで、1955年に貸本漫画家としてデビューしている。代表作は『漂流教室』を始め『まことちゃん』、『わたしは真悟』『神の左手悪魔の右手』『14歳』など数多い。「恐怖マンガ」の第一人者として知られる楳図だが、貸本漫画でデビューし少女漫画誌で活躍したりと作風は幅広く、『ウルトラマン』の漫画化もこなすなどSF作品も多く描いている。

『漂流教室』は、ある日学校ごと荒廃した未来に飛ばされてしまった小学生たちが現代に戻るべく奮闘するSFサバイバルストーリー。

ジュール・ヴェルヌの古典『十五少年漂流記』にインスパイアされた楳図が舞台を学校に移して描いた作品だ。このように、引用やサンプリングを繰り返して作品のコンセプトや思想は時代を超えて受け継がれてゆくのである。『Sonny Boy -サニーボーイ-』はまさにこれらの系譜を継ぐ、2021年版最新の物語と言えるだろう。

無限のリヴァイアス

次に挙げたいのは1999年、まさに”世紀末”に放送された『無限のリヴァイアス』だ。

この作品で描かれた心理劇はリアルタイムでは当時小学生高学年となり、思春期の始まりにあった筆者の心に強く印象付けられた。

こちらも「学校」を舞台としているが、その学校というのが少し変わっている。

西暦2225年、太陽フレアによる異常現象ゲドゥルト・フェノメーンにより”ゲドゥルトの海”に覆われた太陽系を舞台に、航宙士養成所”リーベ・デルタ”に来ていた487名の少年少女たちが事故により圧壊するリーベ・デルタから避難し、謎の外洋型航宙可潜艦”リヴァイアス”に乗り込んで宇宙を流離うというSFストーリー。

これはまさに『Sonny Boy -サニーボーイ-』公式サイトにも書かれている「青春SFサバイバル群像劇」の代表格と言っていい作品であろう。『漂流教室』が学校を現在と未来という時間軸で移動させたのに対し、『無限のリヴァイアス』は学校を「宇宙戦艦」に設定することで時間軸ではなく空間的な距離を文字通り”漂流”させていた。

時代の呪縛と言うべきか、『無限のリヴァイアス』も『新世紀エヴァンゲリオン』(以下、エヴァ)を多分に意識した心理劇が描かれていたが、エヴァと異なりそこには子供たちの個人的な関係性を超えた社会、あからさまに言ってしまえば「政治」が描かれていた。監督の谷口悟朗はこちらのインタビューで「リーダーや社会の流動性」について語っているので、是非ご一読頂きたい。筆者が惹かれたのもやはりこの点だ。

つまり、「力」の所在が移ろう世界にあって、普遍的な「正義」というのは果たして存在するのだろうか?という困難な倫理的問いを『無限のリヴァイアス』は当時の筆者に正面から突き付けた。

その問いには安易な答えが用意されていないからこそ、問いは繰り返し問われる。

『Sonny Boy -サニーボーイ-』においても超能力という「力」が用意されている。ということは当然それによって変化する政治状況が描かれることを期待していいだろう。

現に1話の時点で明星を中心とする生徒会は漂流する学校に秩序をもたらそうと行動していた。この描写は筆者に強く『無限のリヴァイアス』を思い起こさせた。

2021年、『Sonny Boy -サニーボーイ-』は果たして如何なる物語と価値観を描くのだろうか?

学園戦記ムリョウ

最後に紹介したいのは2001年に放送されたアニメ『学園戦記ムリョウ』だ。

¥17,876 (2021/08/01 14:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

制作は『Sonny Boy -サニーボーイ-』と同じくマッドハウス。こちらは学校ごとどこかへ漂流する物語ではないが、学園と宇宙を舞台にした超能力バトルが描かれたSF作品だ。

『Sonny Boy -サニーボーイ-』第1話を観た時点で、そこに描かれる社会や権力闘争は『無限のリヴァイアス』を、生徒同士の超能力バトルは『学園戦記ムリョウ』からの引用を感じさせた。

こちらはNHKで放送されたこともあってか、終始明るい雰囲気のまま物語は進んだ。

2070年、宇宙人の存在が明るみになった世界を舞台に伝統的に宇宙人との交渉を任されてきた超能力を持つ集団と、謎の転校生と知り合ったことからその秘密を知ってしまった主人公の視点から宇宙規模の事件が描かれるジュブナイルSF作品だ。

こちらは『新世紀エヴァンゲリオン』や『無限のリヴァイアス』と異なり、人間の弱さや儘ならなさを描くというよりは前向きに生きる個人の強かさを描く物語であったために明るい気持ちで楽しめたが、一方でそこに今なお考えるに値する問いのようなものは感じられず、その点が若干物足りなくもあるというのが正直な感想だ。

『Sonny Boy -サニーボーイ-』第1話、原色パステル調の暗さを感じさせない画や物語は『無限のリヴァイアス』のハードSF路線よりは『学園戦記ムリョウ』のジュブナイルSF路線路線を感じさせるが、果たして。

 

アニメ『Sonny Boy -サニーボーイ-』はTOKYO MX他で毎週木曜24:30より放送中。

『Sonny Boy -サニーボーイ-』公式サイト

Amazon、ABEMA、GYAO!他で毎週土曜0:00より配信中。

『Sonny Boy -サニーボーイ-』第1話のあらすじ&感想はこちらの記事で。

アニメ『SSSS.DYNAZENON』のネタバレ感想はこちらから。

アニメ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』のネタバレ感想はこちらから。

腐ってもみかん

普段は自転車で料理を運んで生計を立てる文字通りの自転車操業生活。けれど真の顔は……という冒頭から始まる変身ヒーローになりたい。文学賞獲ったらなれるかな? ラップしたり小説書いたりしてます。文章書くのは得意じゃないけどそれしかできません。明日はどっちだ!
お問い合わせ

関連記事

  1. 【ネタバレ解説】『BNA ビー・エヌ・エー』第6話 アイドルと宗教、偶像になったなずな【あらすじ・レビュー・感想】

  2. 『ボス・ベイビー』がインタラクティブに! 『ボス・ベイビー: ベイビー株式会社を救え!』が9月1日配信開始【Netflix】

  3. 皮肉屋で冷笑的な28歳……『アンダン〜時を超える者〜』主演俳優が語る主人公アルマの魅力

  4. アニメ『ULTRAMAN』声優まとめ【木村良平、田中秀幸、諸星すみれ……キャストが過去に出演した作品は?】